1. HOME
  2. SOUNDTRACK
  3. 『コマンドー』主題歌!パワー・ステーション『Someday, Somehow, Someone’s Gotta Pay』
SOUNDTRACK

『コマンドー』主題歌!パワー・ステーション『Someday, Somehow, Someone’s Gotta Pay』

SOUNDTRACK

『Someday, Somehow, Someone’s Gotta Pay』は、パワー・ステーション(The Power Station)による『コマンドー』の主題歌。デュラン・デュランのアンディー・テイラーとジョン・テイラーに加えて、ロバート・パーマー、トニー・トンプソンという錚々たるメンバーで結成されたスーパーバンドによる、ポップで親しみやすいメロディが魅力ロックナンバーだ映画本編のエンドロールでは『We Fight For Love』の曲名でクレジットされている。

パワー・ステーションの1stアルバム『The Power Station』(1985年)にデジタルリマスターを施し追加音源を加えた20周年記念盤(2005年)で本曲は初CD化となり、『We Fight For Love』から『Someday, Somehow, Someone’s Gotta Pay』と曲名を変えボーナストラックとして収録されている。

『The Power Station』20周年記念盤のアートワーク

アルバム本編で歌うのはロバート・パーマーだが、本曲だけはアルバム発売当時ロバート・パーマーに代わってツアーに参加したマイケル・デ・バレスが歌っている。

2021年3月現在、『Someday, Somehow, Someone’s Gotta Pay』のダウンロード販売はされていないが、『The Power Station』20周年記念盤の他に、2011年にボーナストラックを追加して限定リリースされた『コマンドー』のサントラ(完全版)にも収録されている。